マイナンバー制度とは?

 

個人番号を利用した「社会保障・税番号制度」のことです。

(マイナンバー=個人番号)

 

公的機関における様々な行政手続きを省き、効率的に情報を管理するために施行されます。

年金、雇用保険や医療保険、災害時、確定申告の税など、行政での手続きに利用します。

脱税や生活保護不正受給の防止にも役立ちます。

 

マイナンバーは「特定個人情報」と呼ばれ、

一般的な「個人情報」よりも格段に厳しい対応が法律で定められています。

 

 ◆個人情報・・・・・・・生存する個人に関する情報。氏名、生年月日、その他特定の個人を識別できるもの。

 ◇特定個人情報・・・生存、亡くなった方に関わらず、個人番号が記載された書類や電子情報。

 

「あなたのマイナンバー、教えてください」と容易に声を掛けただけで罪になる時代がくるかもしれません。 (不正使用目的で入手しようとした場合ですが。)

 

マイナンバーの取得は法令で定められた場合に限りますので、取得する場合は利用目的をきちんと明示する必要があります。 また、自分自身のマイナンバーの取り扱いに要注意です。 むやみに他人に教えないようにしてください。